少ない

昭和記念公園ではネモフィラが綺麗に咲いていました。

当院では鍼治療を行う場合なるべく少ない鍼数で最大の効果が出るように治療しています。
治療はなるべく体に負担の少ない方がいいと思います。
手術でも切る範囲を少なくする。
胃カメラもなるべく細いファイバーで見る。
鍼に限らず体に施す治療は最小限に抑え効果を出す、これが最近の治療法です。
肉体的・精神的に負担を減らし楽な治療で良くなる。
これが一番。
ですので当院ではたくさん鍼は刺しません。
でも効果はたくさん刺したときと変わりません。
鍼への抵抗がある方も負担少なく治療が受けられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。