自分で治す?

餅は餅屋
ケガをしても自分で治すという方がいます。
もしくは自分で治した。
でも古傷の痛みは残っている。
それは治ったのでは無く単に固まっただけ。
もちろん自分に知識があればセルフ治療も可能です。
解剖を勉強し関節や靱帯が何処にありどう動くのかそしてそれを考えながらどの様に固定したら効果的かを考慮しシーネを当て包帯を巻く。
でもしょっちゅうケガをしているのではないのでそれをできるように勉強するのは時間と労力の無駄ですよね。
で専門家の出番です。
専門家はその知識と経験を受診者に注ぎ込みます。
それによって最良の治療が受けられます。
専門家はそのために何年も勉強し経験を積んできています。
是非自己判断では無く専門家を利用しその技術を利用して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です