人の手

接骨院でもいろいろな治療機器を使います。
今配慮機器も発達していて痛みを取ったり筋の緊張を緩和したりいろいろな機能の機器がたくさんあります。
手術でもロボット手術があるくらいで人の手で行う医療はどんどん少なくなってしまうのかも知れません。
でも昔から「手当」といわれるくらい人の手は病んだ人を治す力があると考えられてきました。
人の手でしかできないことがあると思います。
これからも手の持つ力、手技を大事にしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です