バイク

ビルに囲まれながらもまだ古い町並みが残っている。

学生時代バイクに乗っていた。
最初に買ったバイクは原付でけっこう遠くまで行った。
中古で買った小さな原付バイクは構造もシンプルで自分で修理しながら乗っていた。
トラブルも多かったが2サイクルエンジンはバラしやすく直しやすかった。
その後は250ccのバイクに乗り換えさらに遠くまで足を伸ばし私をいろいろなところへ連れて行ってくれた。
北海道を一周したのもその250ccのバイク。
未舗装の林道なども走れるトレール車だった。
知床の林道も快調に走破し、楽しい思い出が残っている。
それで近間の林道にもよく走りに行った。
当時はまだ四駆も少なく林道は楽しく走れた。
今はバイクも手放し乗っているのは4輪のみであるが時々2輪に乗りたい衝動に駆られることがある。
そして今でもトライアルという競技に関わっていてバイクとは離れず楽しんでいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。