鍼を刺す

池に咲く蓮の花

鍼は奥深いです。
言葉で書けば「鍼を刺す」だけなのですが刺し方、刺すタイミング、刺す方向、刺す深さ、刺す速度、抜くときも同じようにいろいろな技術が必要です。
身体の内部のことが鍼を伝わって手に感じてきます。
この感覚が大事です。
手に伝わる感覚を頼りに鍼を適切に刺していくという作業は人間にしかできないのではないでしょうか。
この技術を極め痛くないそして少ない鍼数でも効果的に結果が出る治療を目指したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。