原因と症状

ローキーで撮ると妖しげな色になるな。

原因と症状
鍼の治療に向いているのは大まかに言って「痛み・しびれ・コリ・体調不良」です。
これらの症状で来院される方が多く鍼治療をすると症状が改善します。
その治療の時どこを治療するかというお話です。
患者さんとしては痛いところを治療して欲しいという願いがあるかと思いますが、それでは一時的に楽になったとしてもまたすぐ症状がぶり返してしまいます。
痛みなどの症状があるところとその症状を起こしている原因となる場所が一致しているとは限りません。
当院ではすぐにぶり返すような対症療法ではなくて一回良くなったらそのいい状態が持続する根本的治療を目指します。
そこでどこに着目するかと言いますと痛みなどの症状を起こしている原因、大本を探り治療していくのですね。
場合によっては現在痛みがあるところには全く触れずに原因となっている部位だけ治療することもあります。
通常は根本的な治療を行うと同時に今ある痛みなどの症状を軽減するため症状に対する治療も行っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。