鍼の効果

赤い花シリーズ
部屋を暗くしてストロボを使って撮っています。

鍼治療の効果が出るのはいつ?
その人の症状や鍼に対する感受性により治療直後から遅い人は次の日に効果が現れるなど個人差があります。
鍼を刺すと内分泌系や神経系、免疫系などに作用し血行が良くなります。
そのため、痛みが軽減する、コリが改善する、身体が軽くなる、楽になった、身体が温かくなったなど人それぞれ感じ方鍼がいますが効果として実感していただけます。
鍼の効果も大切ですがその効果を持続させるためには生活習慣も見直す必要があります。
例えばスマホ頸で頸肩の症状がひどい人も鍼によって楽になりますがそのままスマホを見続ける習慣を見直さなければいくら治療しても大きな改善は見込めませんし良くなったとしてもまた悪化してしまいます。
そのためのアドバイスもしますので是非守っていただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。