ツボ

昭和記念公園

ツボ
皆さんツボという言葉は聞いたことがありますよね。
「ツボを押さえる」なんて言葉もあります。
このツボは鍼灸で使うツボのことで物事の大切なところをしっかりつかんでいると言うことです。
ツボはWHOで361ヵ所認められていますが実際にはもっと多くのツボが存在します。
WHOで定められているツボの効果は世界的に認められていて世界共通のツボとなっています。
ツボは東洋医学で気が流れるとされる経絡の上にありツボはこの気の出入り口とされています。
このツボに鍼をすることによって乱れた気の流れを調整しスムースにします。
そうすると経絡とつながる内臓も活性化されて体調が整います。
また鍼を刺して筋膜を鍼尖で刺激すると筋肉の緊張がとれるという反応が起こります。
こういう東洋医学的なツボの考え方と鍼を刺すことによって起こる西洋医学的な体の反応を利用して治療に生かしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。