原因

羽田空港第2ターミナル

鍼は局所治療だけではなく全身治療。
症状を見るのではなく症状を起こしている大本を見る。
それが鍼灸治療を行う上で大切なことです。
薬を飲む時「熱があるから解熱剤」「頭痛があるから鎮痛剤」など症状を抑える治療が多
いですが東洋医学では症状を追うのではなく原因を追及します。
腰が痛いから痛み止めではなく、痛みを起こしている原因を治療し痛みが出ないようにする。
鍼治療は局所に施術し症状を取り除きながら原因も治療していく。
症状が取れたから治ったではなく原因を取り除けたから治ったのです。
それが考え方なのでしっかり治療すれば同じ症状が出にくい体になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。