給食

可憐な小さな花でオオイヌフグリというそうです。
意味は犬の陰嚢という意味らしいです。
果実の形が雄犬の陰嚢に似ていることからこの名前が付いたとうことだとか。
誰がつけたのだか。

昨日ラジオを聞いていたら給食の話題を話していた。
来院する子供たちに聞くと今はメニューもバラエティーに富んでいて私たちの時代とは大違い。
食べ終わるまで席を立ってはいけないなんてルールも私の時代にはありましたが今はそんなことをすればハラスメントとして捉えられるようですね。
嫌いなおかずも、そして何より嫌いだった脱脂粉乳も鼻をつまんで流し込みましたね。
今の給食でしたら昔より持った楽しい給食に時間だったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。