大きな木の下で

大きな木に池
公園の一コマ。
平和ですね。

鍼の治療は人によって効果の度合いは違いますが全体的に大きな効き目があります。
やはり鍼を刺すと言うことが大きな効果につながっているのでしょう。
鍼が人体に入りツボや硬結を直接刺激し血行をよくする。
また気の流れを改善する。
「元気になる」「英気を養う」とか気を言う言葉を使うことがありますが気というものが昔から感じられていたのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。