深層筋

雲の向こうからぼんやり照らす太陽
なんか出てきそうですね。

ここのところ頸肩の症状でご来院の方が増えています。
そんな頸肩の治療に鍼は強い味方。
鍼を刺すことによって大後頭直筋・小後頭直筋、上頭斜筋・下頭斜筋の後頭下筋群へ直接アプローチできます。
頸肩の症状の原因となるPC作業やスマホを見るなど生活習慣による肩のこりや、眼精疲労、頸の痛みなどはこの後頭下筋群に起因します。
最近この症例が多いです。
長時間の同じ姿勢で作業を続けることは筋肉がずっと緊張したままになり筋肉にダメージを与えます。
これら後頭下筋群は深層筋なので表面から遠い深いところにあります。
そこへ鍼で直接アプローチし筋肉を緩めるとともに血流も改善し新しい栄養や酸素を取り込めるように筋緊張によってたまった老廃物を流してあげます。
一回の治療で頸肩の痛みや運動制限が改善し喜んでいただくことが多いです。
もし頸肩の症状でお困りの方がいらっしゃいましたらまずは試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。