デスバレー

ラスベガスへ初めて行ったのはマツモトキヨシの懸賞に当たったときである。
それから何回かラスベガスへ行きカジノもしたがもっと色々なところを見てみたくなった。
ラスベガスを拠点にレンタカーで回る。
これはデスバレーに行ったときの写真。
見渡す限り何もない文字通りの荒野走っている車もほとんど無くただひたすら地平線に向かってまっすぐな道を走る。
そして荒野のど真ん中に交差点。
幸いオプションのカーナビをつけていったので見逃すことも無く曲がることができたがカーナビが無ければ小さな標識を見逃しまっすぐ行ってしまっていたに違いない。

そしてデスバレーに着きファーニスクリークランチでアメリカらしくハンバーガーのランチ

デスバレーは何もない文字通り死の谷です。
そして熱い。
暑いでは無くて熱い。
カラッカラで汗もすぐ蒸発するので汗もかきません。

帰り道はアメリカらしいダイナーに寄って休憩。
中に入ると映画で見るようなカウンターと4人掛けの席があり典型的なダイナーの雰囲気。
中にいたお姉さんも映画の世界そのままでした。

日本では経験できない広大な風景を見せてくれるアメリカ。
また行ってみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です