たんぽぽ

近所の道路に咲いていたタンポポ
きれいな綿毛になった。
そのうち風に乗って飛んでいくのだろう。

飛ぶといえばハワイに行くと必ず飛行機の操縦をしてくる。
あちらでは隣に教官が乗っていれば離陸から着陸まで自分で操縦させてくれるのだ。
子供の頃夢見ていたパイロット。
視力の関係で断念したが憧れは残っていた。
大人になりアメリカに行くようになって素人でも操縦させてくれることを知った。
自分で操縦して空を飛ぶということはすごく楽しいこと。
失速や急旋回、タッチアンドゴーなど色々なことを自分の操縦でやらせてもらえる。
ただ飛ぶだけなら決して難しくは無く子供でもできる。
むこうでは17歳から免許を取れる。
日本の車免許より早くとれるのだ。
低速飛行の時のフワフワと宙を舞う感覚は忘れられない。
今はコロナで行けないが終息したらまた行って空の散歩をしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です