先週でケアマネの研修は終わった。
研修もそうであるが新しいことを勉強しようとすると本を読まなければならない。
最近は近眼に老眼も入っている私は長い時間本を読むのは苦痛である。
つくづく勉強は若い頃にたくさんしておくべきだと思う。
この仕事もいつになっても勉強なので幾つになっても本は読まねばならない。
ハズキルーペを使い読むことも多いのだがそうするとパソコン画面と行ったり来たりが面倒。
読書用のメガネもあるがやはり掛け替えるのが面倒である。
で、遠近両用も使っているのだが近用の視野が狭く下目遣いにしなければならないので使いにくい。
自然な視線のままピントがあう専用のメガネの方が楽である。
このゴールデンウィークは読まずに溜まっている本でも読んで過ごそうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です