青くなる?

鍼を刺したとき内出血することはほとんどありません。
特に美容鍼の場合は当院では毛細血管が多く内出血しやすい目の周りには刺鍼しません。
たるみやクマなどの目の周りの悩みは筋肉や胃腸・肝・腎が大きく影響していたりしますのでそれらの症状は関係する他の部位に刺鍼することにより改善されます。
更に鍼を多く刺せば当然内出血のリスクも増えるわけですから少ない刺鍼で効果を出すようにする。
これ大事です。
必要なところだけに的確な刺鍼。
これを行うことによって内出血のリスクは最小限にすることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です