鍼のこと

鍼は刺せばいいのではなくて何処へどの様に刺すかが大事だ。
そこに施術者のこだわりや効果の違いが出てくる。
流派というかいろいろな考え方や方法があるが、どのやり方でも結果が出ればそれでいいと思う。
私は私の考え方、やり方でやっていきます。
もちろん他の考え方ややり方でもいいと思ったことは取り入れて柔軟に変化していければいい。
まず第一に考えるのは患者さんのこと、痛くなくそして早く良くなる。
そのためにはどの様にしたら良いか。
これからも一生勉強が続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です