お待たせする

今日も午前中は鍼の患者さんが多く忙しかった。
忙しい中でも一人一人の患者さんと向き合って最善の施術をしていく。
そして待合室の患者さんはなるべくお待たせしないようにする。
この相反する目的をバランス良く行うように日々格闘している。
でもお待たせしてしまったらごめんなさい。
頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です