あれから30年

鍼を始めて30年以上が経ちます。
始めたばかりの頃は患者さんに早く良くなって欲しいという思いで無我夢中で治療に当たっていました。
鍼数もずいぶんとたくさん打っていました。
でも患者さんはたくさん鍼を刺してもらいに来ているんではない、治しに来ているんだ。
ということで少ない鍼で今まで以上の効果を求め研究してきました。
今では最小限の刺鍼で最大限の効果を出すことができるようになり、鍼を刺すという患者さんにとってはストレスになることを最小化しています。

鍼治療 イメージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です