鍼は長い

昨日も書きましたが一般的な鍼の長さは約5㎝、昔の呼び方で1寸6分の長さがあります。
これだけの長さがあれば普通の体格の人であればツボに届くとされています。
注射針よりも長いですね。
でもいつもこの長さを射し入れるわけではなくて刺す場所により数㎜から数㎝と刺す深さは変わります。
当院ではこの長さの他に2寸という長さの鍼を用意しています。
これは体格のいい人では5㎝ではツボに届かないことがあるためさらに長い約6㎝という長さを必要とするからです。
美容鍼用ではもっと短い1寸、約30㎜の長さを使います。
もっと短い鍼もありますが使いにくいためこの長さを使っています。
長い方では10寸という鍼も見たことはあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です